体と頭痛

雨なのに、なぜか今日私は花粉症が大量発生中。

 

おそらく昨日外出していたことが理由です。

 

 

 

皆さんもくれぐれも花粉症には気をつけてくださいね。

 

 

 

さて今日は頭痛はじめ、花粉症や全ての体の状態や症状に関係する部位についてちょっとしたうんちくを紹介いたします。

 

 

 

皆さんの体の中にある血液の流れ道である血管は長さにするとどれぐらいあるかご存知ですか?

 

 

 

この長さはびっくりするぐらいの長さです。

 

人間の全ての血管を1本につなぎ合わせると長さはなんと「10万キロ!!」地球を2周半もできるほどの長さが体の中を巡っているのです。

 

 

 

また体のうちの95%が毛細血管で、その血管が栄養である酸素や、血液、水分などを運んでいるのです。

 

 

 

もう1点が何よりも速さです。スピードはなんと驚異の200〜300キロです!新幹線並みです。

 

その速さで約10トン近くの血液が毎日身体中を巡っています。

 

 

 

数字を聞くと人間の体って本当にすごいと実感します。

 

それだけ体にとって重要な部位が血管です。

 

 

 

頭痛はその血管が大きく関連していると考えると、痛みが出ているだけでも体にとって一大事であることもお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

 

 

だからこそ、たまに頭が痛いのは仕方ない。と思うのではなく、それだけ体が悲鳴をあげていることと、休ませてあげてくださいね。

 

 

 

休ませても一向に頭痛が治らない場合は新潟市東区の新潟頭痛専門こはく整体院までお越しください