朝起きれない子供頭痛

頭痛は大人に限ったものではありません。

 

当院には様々な悩みを抱えた子供の患者さんもいらっしやいます。

 

 

 

11歳の女の子ですが、物心ついたころから頭痛があり最近では、頭痛によりほぼ毎日

 

朝が起きれなく学校を休みがちとのことで当院を訪れました。

 

 

 

問診で症状は、頭痛により朝が起きれない、ふらつき、めまいなどもありその症状の特徴から

 

起立性調節障害(OD)でないかと思われました。

 

お母さんの話では、病院でそう言われ治療を受けてきたが治らないので色々な治療院をまわってきたそうです。

 

 

 

首をさわってみると小学生とは思えないほど硬く柔軟性が失われていました。

 

初回施術後本人に「何か違いを感じる?」と聞きましたが、言葉を発することもなく首をかしげていました。

 

その後5回目の施術時にお母さんから、「最近朝が起きれるようになってきた。」と言われました。

 

それから回数を重ねるごとに、初めは話しかけても一歩通行だったものが、返事が返ってくるようになりました。

 

 

 

そのころには、今まで毎日あった頭痛も回数が激減し学校にも行けるようになりました。

 

初めは表情がなかったものが、笑顔が出るようにもなりました。

 

 

 

頭痛やからだの不調が治るにしたがって心を開いてくれたのです。

 

逆に心を開いてくれたからこそ、症状が改善していったのかもしれません。

 

いずれにせよ私にとっても、とてもうれしく思える経験でした。

 

 

 

※朝が起きれない子供さんの頭痛がすべて起立性調節障害(OD)というわけではありません。

 

スマホ・タブレット・ゲーム機などのやりすぎによる「ストレートネック」によるものや

 

まだ中学生なのに大人顔負けの肩こりの子供さんもいます。

 

 

 

それから大人も同じですが、ストレスによる心因性の症状によるものが多いのも

 

 こどもの頭痛の特徴であり、改善が難しい子供さんもいることも確かです。

 

 

 

周りの人や環境を変えることはできなくても、自分のからだを変えることはできます。

 

先ほどの、女の子の症例もそうですが、からだが変わることにより気持ちの変化が生まれ

 

良い方向に回っていくことで,更にからだが改善していきます。

 

 

 

子供さんの頭痛でお悩みの方はぜひ一度新潟頭痛専門こはく整体院へご相談ください。