MRIやCTで原因が解らない理由

当院では頭痛外来や脳外科、脳神経でMRIやCTをとったけれど原因不明で当院にお越しになられたという患者さんがとても多くいらっしゃいます。

 

 

 

なぜ精密検査であるMRIやCTに映らないのかをご説明させていただきます。

 

まず原因不明で病院では異常なしの頭痛の多くの原因は「頸椎2番」(首の骨の上から2番目)の歪みになります。

 

 

 

この原因である頸椎2番が精密検査に映らない理由はのど仏や、頭蓋骨の際に位置している骨のため、もし見る場合は「開口位」という方法でないと映らないのです。

 

 

 

またこの方法で取らない理由は、お医者さんの中では首の骨が頭痛の原因であるという認識はないためです。なのでもし歪みが見えたとしてもそこは原因ではないと判断されることが多いことが理由です。

 

 

 

ただ脳に異常がない場合の多くはこの「頸椎2番」の歪みが原因です。

 

 

 

ツラい頭痛で病院のMRIやCT検査で異常なしで悩まれている方は一度当院で治療を受けてみてくださいね。

 

あなたの頭痛が必ず治ります。

 

 

 

あなたの頭痛の治し方を知っている 新潟頭痛専門こはく整体院へお越しください。