眼精疲労と眼疲労

「疲れ目」には、「眼疲労」と「眼精疲労」の2種類があります。

 

「眼疲労」は、一時的な目の疲れで、睡眠をとったり、目を休ませれば解消されます。

 

一方「眼精疲労」は、眼痛、肩こり、頭痛、めまい、吐き気などを引き起こします。

放っておくと、手のしびれや痛みを発症する場合もあります。

 

眼精疲労の原因

○近視・乱視・老眼・白内障・眼瞼下垂(目の瞼が垂れる病気)など、様々な目の病気

○パソコンやスマホの長時間使用  凝視するため、まばたきの回数が減り、目の渇いた状態が続くことによる目の疲れ

○ストレス・自律神経失調症などの精神的なもの

 

眼精疲労が慢性化すると、なかなか治りません。

そんな疲れた目もスッキリする、当院の頭痛治療を受けてみませんか?

 

新潟市の頭痛専門こはく整体院にご予約ください。