昼寝の後に起こる頭痛の原因

「ちょっと疲れたから昼寝をしよう」と思ってした昼寝が、かえって頭痛を引き起こしてしまった、なんてことありませんか?

 

昼寝をし過ぎると体がリラックスした状態になり、血管が拡張します。そして周囲の神経が刺激され、ズキズキと片頭痛が起こります。

 

前日の睡眠不足を昼寝で解消するといった生活サイクルは、頭痛を起こしやすくしてしまいます。

 

就寝、起床時間を決め、前日よく眠れなくても、翌朝遅くまで寝ることのないようにしましょう。

 

そして、昼寝をするなら30以内がいいですね。

 

昼寝の後に頭痛が起きてしまった場合は、痛い場所を冷たいタオルなどで冷やし、コーヒーなどのカフェインを含むものを飲みます。

ただし、飲み過ぎはかえって頭痛を引き起こしてしまうので、ご注意を。

 

頭痛を頭痛薬で抑えるのはもうやめて、スッキリ治しませんか?

かばんに頭痛薬が入っていなくても、不安にならない時が来ますよ!

ご予約は新潟市の頭痛専門こはく整体院まで