偏頭痛と朝ごはん

頭痛の方は、特に朝食を抜いてはいけません。

空腹のときに頭痛発作が起こりやすいからです。

 

空腹になると、血液中の血糖が低下し、低血糖になります。

そうなると、脳への糖の供給が不足して、頭痛が引き起こされます。

 

食事の量が少なすぎても低血糖が起こりやすいので、朝食はもちろん、三度の食事はある程度の量をしっかりと摂るようにしてください。

 

しっかりと食べても、どうしても空腹になってしまうことがあります。その場合は、低血糖になることを防ぐために、キャンディーなどの糖分を摂りましょう。

 

腹持ちを良くするためにも、朝食はごはん(お米)がいいですね。

 

偏頭痛で悩んでいるあなた、新潟市の頭痛専門こはく整体院で、一度あなたに合うかを試してみませんか?頭痛薬とさよならして、楽しい毎日をおくりませんか?