ガムと頭痛の関係

ガムを噛むことで、顎関節にストレスがかかるため、噛む筋肉が極度に疲れている場合などに、頭痛が起こりやすいです。

また、ストレスが溜まっているときは特に頭痛を起こしやすいです。

 

ガムに使用されている「アステルパーム」という甘味料が、頭痛の原因とも言われていますが、はっきりとは立証されていないようです。

 

ただ、天気の悪くなる前や梅雨時、台風、季節の変わり目などの、気圧の変化による偏頭痛には、ガムを噛むことが有効です。

 

秋は行楽シーズン!眠気覚ましにガムを噛んだり、車中口さみしくてガムを噛んだりしませんか?

頭痛が起きてしまっては、せっかくのお出かけも楽しくないですね。

お出かけの前は、カバンにガムを入れるのではなく、新潟市の頭痛専門こはく整体院で頭痛を治しましょ!