頭痛薬飲むと妊娠しにくい?

頭痛薬を飲むと妊娠しにくいと言われるのは、頭痛薬の影響でからだに必要な炎症までも抑えてしまうからです。

 

女性には月経、排卵、着床といった妊娠するために必要な、からだの働きがありますがこれらは体内の炎症によるものです。

 

その為、頭痛薬の作用で炎症を閉じこめてしまう事で、妊娠しにくくなると言う指摘があります。

 

頭痛薬に頼りたくないあなたは、新潟市にある頭痛専門こはく整体院へお電話を。