簡単自宅ケア法

今日は即できるセルフケアの方法をご紹介します。

 

指をマッサージするだけで頭痛や自律神経を整える効果が期待できる「指ヨガ」をご存知ですか? 

 

オフィスの机上や電車の中など、ちょっとした時間で行うことができます。

 

マッサージして身体が整う!?「指ヨガ」とは

足裏の反射区(ツボ)にもありますが、手の指にもあるんです。

 

「指ヨガ」は東洋医学の「部分即全体」という理論に基づいていて、手指を動かすだけで全身が整う、誰でも簡単にできる健康法なのです。

 

手は「第2の脳」といわれ、脳の働きと密接な関係があります。

 

指ヨガを行うと気が通りやすくなり、心身に様々な効果がもたらされセラピー効果も期待でき、セロトニン、オキシトシンという愛情ホルモンが出るといわれています。

 

その他にも、こんな効果が期待できるといわれています。

 

・脳の活性化

・血行促進、冷え性改善

・肝臓・腎臓・腸など内臓機能を高める

・ストレスによるイライラや落ち込みを和らげ、自律神経のバランスを整える。

・リララクゼーション効果で不眠症改善

・アンチエイジング効果

・適正体重の維持……など

 

特に中指が重要で、背骨ライン(頭蓋骨・頸椎・胸椎・腰椎・仙骨・尾骨)を表し、呼吸器(気管・肺)や循環器(心臓)を表しますので、中指を動かすだけで「全身整え法」になります。

 

中指を回せば背骨のゆがみが取れやすくなり、縮みが取れてきて、頭痛緩和や自律神経が安定し、内臓全体にも良い効果が期待できます。血圧・血行も整ってきます。

また、左側は全身のリンパが7割集まる側なので、時間がないときは「左手の中指」だけでもOKです。

 

身体スッキリ代謝UP!指ヨガのやり方

1。中指の第1関節をつまみ、左右に20回ほどグリグリと回して、関節周辺のこりをほぐします。

2。1と同様に中指の第2関節をつまみ、左右に20回ほど回します。

 3 。中指の付け根をゆっくりと、左右に20回ほど回します。

4。中指の背の付け根から指先までを、10往復ほどこすります。手を床に置いて行っても良いでしょう。

5。中指の先をつまみ、伸ばすように10回ほど引っ張ります。最後は引き抜くようにパッと離します。

6。手のひらを上に向け、中指を手首ごと10回ほど反らせます。

 

1~6で1セット。いずれの動作も、行う前に大きく息を吸っておいて、その息をしっかりと吐きながら行うようにしましょう。

 

呼吸は、息(イキ)の仕方=生き方です。意識(イメージ、瞑想)と動作(揉んだり、反らしたり、捻ったり、引っぱったり)をひとつにして行うと、頭・首・肩・腰もスッキリと楽に、呼吸の質もアップし、血流も良くなって代謝もアップ! 免疫力アップも期待できます。ぜひ手軽にやってみてくださいね。

それでも頭痛や自律神経のバランスが安定しない方は新潟頭痛専門こはく整体院へ