連休の緊張型頭痛

毎日の日差しもだいぶ暖かくなり、初夏の陽気な気分ですね。

 

そしてまもなくやってくる令和元年と10連休!

 

 

 

皆さんどのような過ごし方を考えていますでしょうか。

 

 

 

そんなお休みのときに限って頭痛になってしまうのって本当に嫌ですよね。

 

その頭痛のことと回避する方法をお教えいたします。

 

 

 

まずお休みのときに起きてしまう頭痛のことを「脱緊張型頭痛」と言います。

 

これは平日のお仕事や学校、家事に対してものすごい集中されている方が、急にお休みになると、集中から一気に解放されます。

 

 

 

そうすると体が緩み、血流の活動が急激に流れが良くなり、頭痛を起こしてしまうものです。

 

 

 

ではこれをどう回避するれば良いか?

 

 

 

平日と同じぐらい集中する必要はありませんが、生活リズムを極端に変えないことがこの頭痛を回避するポイントです。

 

特に朝起きるのを普段は6時とかだけど、お休みは10時だと危ないので、せめて8時ぐらいに起床。

 

また食事は極力、朝8時・昼12〜13時・夜7時。というような生活リズムを大切にすると「脱緊張型頭痛」を回避することができます。

 

 

 

せっかくのお休みですので、頭痛のない生活を送れるように生活リズムを気にしながら過ごされてみてくださいね。

 

 

 

それでも頭痛が治らない場合は新潟頭痛専門こはく整体整体院までお越しください。