大きく視力が落ちるタイミングは2回あります。 1回目は10代。2回目は40〜55歳の間です。 10代の場合は成長期による変化です。人は生まれた時の眼球の直径は16ミリほど。成長期になるとそれが大きくなって、最大24ミリまでになります。この直径が大きくなるほど近視に近づくので、人の目は成長とともに近視に向かっていくのです。...
当院に頭痛治療で来られる患者さんの中に、頭痛とともに背中がかなり固く、押すと痛いという方が非常に多くいます。 これはなぜ痛いのでしょうか? 1つは神経疾患に由来するもので、背骨のバランスが崩れたりすると、その隣に走っている神経が圧迫を受け痛みになります。 2つ目は心因性のものでこれが原因となっている方が非常に多いです。...
気圧の変化や、気候で頭痛はじめ体調崩しやすい方には大変なシーズンが来ました。 ・体の体温を上げること。 ・気圧が下がりそうな日程がわかれば、その前のうちに体調を整え自律神経を安定させておくこと。 ・枕は低めにして、首の圧迫を与えないようにすること。タオル三つ折りほどの平たい高さにする。 まずはこれを実践してみてくださいね。...
当院で主に治療している部位は「頚椎」で、その中の7本の骨があるうちの2番目を治療しております。 なぜかというと、そこの歪みが頭痛の原因だからです。 それ以外にも6本の頚椎の骨があるわけですが、その一つ一つが悪いと何か原因が起こるのか?についてご紹介させていただきたいと思います。...
在宅勤務や自宅で生活していることが多くなると、人との会話が減って実は今日は誰とも喋っていない!なんてことありませんか? 通常の生活に戻った時にこんな症状が出やすくなります。今日はそのご紹介です。 その症状というのが、突然ある特定の状況や人前で何かをするときに、極度の緊張に高まり、不安や恐怖を感じ、次第にその場を避けてしまう症状です。...
少しずつ暖かくなってきて、そうなるとなぜか食欲も増してきますよね。 ただ空腹時になぜか激しい頭痛が出てしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今日はその原因を解明していきたいと思います。 「ドクドク」するような頭痛の他に、イライラや体のだるさ、めまいや吐き気を伴ってしまう方もいます。...
空を飛んでいる鳥は世の中に数えきれないほどいます。 その鳥の飛行高度と気圧が実は関係しているのをご存知ですか? 鳥は気圧を感じる器官が耳に存在することが明らかになっています。 この能力を鳥は自覚しており、自分の飛行高度を理解しながら、雨が降るかどうかなどの気象変化を予見し行動していることが明らかになっています。...
今日は脳のことについて話題にしたいと思います。 脳は頭痛ととても密接な関係にありますが、実はびっくりなお話です。 「痛み」というのは五感の視覚や聴覚・嗅覚や味覚と同様に体の中の神経を伝わって脳が感じる仕組みです。 実は痛みを感じている「脳」自体は痛みを感じることがないのです。 では頭痛はどこから痛みを感じているのでしょうか?...
今日は花粉のものすごい量が飛散されています。私は翌日にくるパターンですが、みなさんはいかがでしょうか。 これから暖かくなってさらに花粉が飛びますので、対策はバッチリしてくださいね。 さて今日は患者さんでもこれが原因で頭痛になる方の症状をご紹介いたします。 それがタイトルにもある「斜視」です。 この斜視は頭痛の原因にもなります。...
少しずつ日の差している時間が長くなってきたものの、まだまだ朝晩の寒暖差が厳しく、乾燥していますよね。 さて今日は頭痛にも体調管理にも非常に重要な換気についてご紹介させていただきます。 この時期はなかなか窓を開けて屋内の空気を入れ替えることがとても大切です。...

さらに表示する