今日は、当院のホームページをご覧の方が、1度は使用した事のある頭痛薬について少し知っていただこうと思います。 当院の治療を受けていくと最終的に頭痛薬を飲まなくても済むようになりますが、ただ治っていくまでの間で、極端に疲労がたまったり、過度なストレス状態(自律神経が乱れ)など、服用頻度が多いと薬物乱用頭痛になってしまうこともあります。...
当院の頭痛患者さんの中でも多く見られる「突発性難聴」についてご説明させていただきます。 意外にも、突発性難聴症状は、頭痛をと大きく関連しています。 突発性難聴の特徴を理解して早期解決と頭痛予防をおススメします。。 では「突発性難聴」とは、左右の耳のいずれかが突然聞こえづらくなる疾患ですが、ごくまれに両耳に症状が出ることもあります。...
新潟の寒い冬の生活に暖房が絶対に欠かせないのですが、暖房器具は何をお使いになられていますか? 暖房をつけると頭痛になってしまう、エアコンの風が苦手な方も多いのではないでしょうか。 家で暖房をつけると、なぜか頭痛にをテーマに今回はお話させていただきます。...
頭痛の症状として、目がチカチカする経験はありませんか 私自身も頭痛に悩んでいた際に、時々目がチカチカして、その後頭痛になってしまうことがありました。 それを「閃輝暗点」と言います。 これは偏頭痛の前兆とも言われ、頭痛持ちの方でしたら1度は経験があるのではないでしょうか...
新潟頭痛専門こはく整体院には本当に良い方ばかりが来院され、私としても、とても楽しい毎日を過ごさせていただいています。 そして目指すは、勿論頭痛改善率100%ですが、残念ながら私の力不足もあり2020年現在95%になります(お客様アンケート結果)どうしても改善しづらい方もいらっしゃるのが現状です。 「なかなか頭痛が改善しない方」には特徴があります。...
当院では頭痛でお悩みのママさんや妊娠中の方も多く通院されています。 頭痛で育児に集中できない。その痛みの原因を説明します。 ・授乳や慣れないだっこで肩がこる。 ・夜泣きなど睡眠不足から頭痛が始まる ・出産後ホルモンバランスが変わって頭痛になる。 ・ストレスがたまって頭痛になる。...
今日はあまり、頭痛薬を服用する事に抵抗がない方への頭痛薬の副作用についてご説明します。 皆さん、何かしら日頃から薬を飲んだりされていませんか? 私も以前頭痛があり頭薬を服用していましたが、最近は全く薬に頼ることなく日常生活が過ごせています。持病や長年の病気、そしてなかなか治らない頭痛など、薬を手放せない方も多いと思います。...
少しずつ気温が下がってくると起こりやすくなるのが、「寒暖差頭痛」です。 1日の平均温度差が7℃以上前後になると頭痛や咳、鼻水が出たり、体がだるくなるなどの、症状が出やすくなります。 これは寒暖差が増したことで、自律神経が乱れ起きてしまうものです。...
今回は当院の患者さまとの会話でよく耳にするのが、「私の親も頭痛持ちで…」と言うお話を元に書かせていただきます。 親の影響=遺伝によって「偏頭痛」は起こると言われることもありますが、それは本当なのか?を説明いたします。...
11月に入りより一層寒さを感じる毎日が続いています。 これだけ寒暖差が出てくると鼻詰まりの症状も起こります、貴方は大丈夫ですか? 意外と知られてませんが、この鼻詰まりの影響で頭痛になりやすいのが副鼻腔炎です。 耳鼻科病気ではよく聞く病名ですが、鼻骨も頭部の1部です。どのような症状かをご説明させていただきます。...

さらに表示する