最近少しずつ朝晩の寒暖差が出てきて起きるのがツラくなってきましたね。 これから気温がどんどん低くなり、暖房が欠かせない季節が近づいてます。 寒い冬の生活に暖房が絶対に欠かせないのですが、暖房をつけると頭痛になってしまう方も多いのではないでしょうか。 家で暖房をつけるとなぜか頭痛に。...
頭痛持ちのあなたがさまようルートに、頭痛外来、心療内科、結局薬で痛みを抑えている状態になっていると思います。頭痛の種類は、緊張型・片頭痛・群発頭痛と大きくは3つあげられます。その他に風邪やウイルスによる頭痛、飲酒のよる頭痛、脳腫瘍、脳梗塞など脳の中の病気もあります。当院に来られる方の多くは、お医者さんでMRIやCTを受けて「異常なし!」と診断されたにもかかわらず頭痛がある人ばかりです。小学生から頭痛持ちという方も少なくありません。あなたの頭痛も首に原因があるかもしれません。一度、改善率95%の頭痛の整体を受けてみてください。頭痛のある時間を少なくして人生を謳歌してください。キャンペーンやってます
もうまもなく冬に入ろうとしているのに台風や豪雨が続いていますよね。 こうした中、頭痛や関節痛、めまいなど体調不良を及ぼす「気象病」はとても注目されています。 低気圧の接近に伴う気圧の変化が要因で、潜在的な患者数は1000万人以上とも言われているのです。  東日本各地に浸水被害をもたらした台風19号や昨日の大雨が太平洋側に抜け、...
朝晩が冷えてきて温かいコーヒーが美味しく感じる季節になってきましたね。 ただ「コーヒー」…それは多くの人にとって毎日の楽しみであり、目覚めを良くする朝の必需品であり、時に、安心感さえ与えてくれる存在ですよね。  ただそれは精神的メリットばかり与えてくれるものでもないのです。...
今日の内容はなぜ「頸椎2番」のズレが頭痛の原因であるということが病院では分からないのか?という点についてです。 この理由の最も大きな理由はこれです。...
職場や家族など、周囲に「ため息」の回数が多い人はいませんか。目の前でされると不快に感じますが、実はため息には、体や神経にリラックスを与える効果や、“心のごみ出し作用”があるのです。 副交感神経優位にして体を守る Q.人はなぜ、ため息をしてしまうのでしょうか。...
突然ですが質問です! 皆さんは1日に何時間、パソコンやスマートフォン(スマホ)といったIT機器に向き合っていらっしゃるでしょうか?  現代は、パソコンを中心としたIT機器を使った仕事が増える一方です。また本来はIT機器から離れて休息をとるはずのプライベート時間や通勤時間も、スマホなどに触れる人が激増しています。 そのため多くの人が、...
本日は最近来院されている患者さんでも病院で多く診断されている頸椎症についてです。 当院の治療で頸椎症から来ている頭痛も治すことができます。 まず頸椎症を説明する前に、頸椎(首)の骨の説明からさせていただきます。...
本日は最近頭痛患者さんで多い症状についてご紹介させていただきます。 それは「側湾症」(そくわんしょう)という症状です。 さて、側彎症とはなんでしょうか? これは後ろから背骨を見て、左右に歪んでいる背骨のことです。 前屈姿勢になり背中を見ると、左右のどちらかの肋骨部分が盛り上がっていると側彎症の可能性があります。...
今日はこの暑さで自律神経のバランスが崩れやすくなるといった内容をご紹介します。 自律神経は体温や血圧のコントロールから心肺機能、消化機能まで体のあらゆる働きを司るいわば司令塔です。 夏になるとその自律神経が働きすぎて疲れてしまい、頭痛、体の怠さ・食欲の減退などの夏バテ症状が出てしまいます。...

さらに表示する