頭痛の種類(あなたはどのタイプ?)

日本には、約3000万人の頭痛持ちがいると言われています。そのうち約840万人が片頭痛です。ほとんどの頭痛持ちが、薬を飲んで痛みを抑えているのが現状です。

 

ここでは、頭痛にはどんな種類があるのか?を説明いたします。あなたの頭痛がどんなタイプなのかを知っておくといいでしょう。また、病院で治らないと判断された人も以下の傾向を見ることで何か発見があるかもしれません。

緊張型頭痛とは?
緊張型頭痛とは、精神的な緊張や目の疲れなどから肩まわりの筋肉や首の筋肉がパンパンに張ってくることによって起きる頭痛のことです。別名:肩こり頭痛ともよばれ、頭にヘルメットをかぶったような頭重感や、頭が締め付けられているよな感じ、後頭部が痛い、目の奥が痛いという症状が出ます。我慢すれば、なんとか過ごせる場合が多く、市販の薬を飲んで対処している人が多いです。首や肩をもんであげると軽快します。しかし、蓄積しすぎると頭痛になる習慣ができてしまいます。

片頭痛(偏頭痛)とは?
片頭痛とは、頭の片側または、コメカミにズキズキガンガンした痛みが心臓の拍動とともにはしる症状です。女性に多く、日本に約840万人いると言われています。目の奥に痛みを訴える人、強い光やにおいに反応する人、片頭痛の前兆としてギザギザの光などが見える閃輝暗点が起こるタイプの人もいます。1週間のうち2~3日おこり、時期が過ぎると急に楽になったりします。片頭痛薬で対応している場合もありますが、多くは治らず予防薬を飲みながら、激痛の時に鎮痛剤を飲んでいる人が多いです。

 

群発頭痛とは?
男性に多い頭痛のタイプで、頭痛持ちの約3~5%がかかるとても珍しい頭痛です。2~3年に一回、一ヶ月ぐらい頭をカナヅチで叩かれたような激痛に襲われます。しかし、その一ヶ月が過ぎると今までの痛みがウソだったかのように消えます。また2~3年たつと悪夢がやってきます。これを繰り返すのが、群発頭痛の特徴です。あまりの激痛のため、頭痛の期間に病院で注射をうってもらう人が多いです。予防には、体内時計が乱れない規則正しい生活を心がけることが大切です。

 

偏頭痛とは?

偏頭痛とは、頭の片側または、コメカミにズキズキガンガンした痛みが心臓の拍動と共にはしる症状です。

女性に多く日本人に約840万人いると言われています。

目の奥に痛みを訴える人、においに反応する人、閃輝暗転といい光を見ると頭痛になるタイプの人もいます。

1週間のうちに2~3日おこり、時期が過ぎると急に楽になったりします。

偏頭痛薬で対応している場合もありますが、多くは治らず予防薬を飲みながら、激痛の時に鎮痛剤を飲んでいる人が多いです。

このような症状はありませんか?

 

  • ズキンズキン、ドクンドクンと脈を打つような痛みがある
  • 吐き気、おう吐を伴う事がある
  • におい、光、音の刺激に敏感である
  • 体を動かすと痛みが悪化する

 

群発頭痛とは?

男性に多い頭痛のタイプで、頭痛持ちの約3~5%がかかる珍しい頭痛です。

2~3年に1回、1ヶ月頭をカナヅチで叩かれたような激痛に教われます。

しかしその1ヶ月が過ぎると、今までの痛みがウソのように消えます。

また、2~3年たつと悪夢がやって来ます。

これを繰り返すのが、群発頭痛です。

頭痛の期間に病院で注射をうってもらう人が多いです。

このような症状はありませんか?

  • 季節の変わり目に1~2ヶ月ほど毎日痛みが続く
  • 就寝後、1~2時間すると目の奥がえぐられるような痛みがある
  • 痛いときに動いたり、頭を振ると痛みが軽くなる
  • 鼻水、鼻詰まりなど風邪に似た症状がある      

緊張型頭痛とは?

緊張型頭痛とは、精神的は緊張や目の疲れなどから肩まわりの筋肉や首の筋肉がパンパンに張ってくることによって起こる頭痛の事です。

別名、肩こり頭痛とも呼ばれ、頭にヘルメットをかぶったような頭痛重感や、頭が締め付けられるような感じ、後頭部が痛い、目の奥が重痛いという症状がでます。

我慢すればなんとか過ごせる場合が多く、市販薬を飲んで対処している人が多いです。

首や肩をもんあげると改善します。

しかし蓄積しすぎると頭痛になる習慣ができてしまいます。

このような症状はありませんか?

  • 頭が重い、または締め付けられるような痛みがある
  • 午後から夕方にかけて症状がである
  • ふわふわわするようなめまい、ふらつきがある
  • 肩、首、背中に強いコリを感じる

薬物乱用頭痛とは?

もともと、偏頭痛や緊張型頭痛などの頭痛持ちの方が頭痛薬の飲みすぎにより、かえって毎日頭痛が起こるようになった状態を薬物の使用過多による頭痛【薬物乱用頭痛】といいます。市販鎮痛剤の飲みすぎによるものが多いですが医師から処方された薬によっても起こります。

このような症状はありませんか?

  • 月に10回以上頭痛薬を飲んでいる
  • 薬をいくら飲んでも頭痛が以前よりひどくなった
  • 頭痛の程度、痛みの性質、痛む場所が変化することがある
  • 以前は月に数回偏頭痛が起こっていた

自律神経失調症とは?

精神的なストレスや気温の変化や外的刺激が続くと、すべての期間を調整している自律神経がそれらを排除しようと、はたらくあまり体を守ろうと防衛反応を起こして、自律神経自体のバランスを崩してしまい、全身の機能に支障をきたす症状です。

このような症状はありませんか?

  • めまい、耳鳴りのすることがある
  • 肩こり、腰痛がなかなか治らない
  • 朝から疲労を感じる
  • 気候の変化に弱い

ストレートネックとは?

頭部や重心線が背骨の前に突き出してしまうため、頭の重み(4~5kg)が、首や背中の筋肉にかかってしまいます。これにより、首の痛みや肩こり、頭痛などがおこり、ひどくなると吐き気やめまい、耳鳴り、腕のしびれなどを起こします。スマホ使用の肩こりもストレートネックが原因かもしれません。

このような症状はありませんか?

  • 頭と首が前に出ている
  • 人から姿勢の悪さを指摘されたことがある
  • 頭が重いと感じることがある
  • 高い枕でないと寝れない

生理痛とは?

生理のある女性は子宮内膜、経血にあるプロスタグランジンの量が、他の方より多く痛みの不調の原因が子宮を収縮させ、子宮への血流が減少し、子宮内の神経を痛みに敏感にさせる作用です

  • 痛みで座り込んだり、横になったりする
  • 生理痛の時に腰痛や、下腹部に痛みがでる
  • 排便の時に痛みがある
  • 子供が欲しいが、なかなか妊娠しない

後頭神経痛とは?

後頭神経痛は頭痛、かつ神経痛の1種で大後頭神経痛、小後頭神経痛、大耳介神経痛の3種があります。それぞれ痛む場所が違うだけで痛みの質や程度は同様です。以下の症状が現れます。

このような症状はありませんか?

  • 片側の首から後頭部、頭頂部が痛い
  • 耳後ろが痛む
  • ピリッと一瞬電気が走るような痛みがある
  • チクチク、キリキリ、ズキズキと痛む